マイナチュレ|女性ホルモン・男性ホルモンと薄毛の関係とは|栄養素

マイナチュレは女性ホルモンを活発にさせるの?

「マイナチュレは男性ホルモンを抑えるの?」

「マイナチュレの栄養素は何?」

薄毛の原因は、ホルモンが関係しているといわれています。

しかし、女性と男性の薄毛の原因は、違うともいわれていますよね。

そこでこれから、マイナチュレと女性ホルモン・男性ホルモンの関係について考えて行きたいと思います

マイナチュレと女性ホルモン・男性ホルモンの関係

マイナチュレ公式サイトを調べてみると、女性の薄毛の主な原因には『女性ホルモンの乱れ』があることが分かりました。

でもなぜ、女性ホルモンが乱れると、薄毛につながるのでしょうか?

女性ホルモンが崩れると抜け毛につながります。 
ホルモンバランスが乱れると、頭皮が血行不良を起こして、 毛根に十分な栄養を運べなくなるのです。 
…最近では20代、30代の若い女性も過度なダイエットや乱れた食生活による栄養不足、 睡眠不足、ストレス等により、
ホルモンバランスが乱れ、 ヘアサイクルが短くなり、結果的に抜け毛が増えてしまいます。
引用:マイナチュレ公式サイト

加齢やストレスにより女性ホルモンのバランスが乱れると、ヘアサイクルが乱れて頭皮環境が悪くなり抜け毛が増えることが分かりました。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンがあります。

エストロゲンは、妊娠の準備をすすめ女性らしさを保つホルモン。
プロゲステロンは、妊娠の継続をサポートし女性の身体を守るホルモン。
引用:小林製薬

女性の身体では、生理周期に合わせてエストロゲンとプロゲステロンがバランスをとりながら増えたり減ったりしています。

この、生理周期による女性ホルモンのバランスがストレスなどで乱れると、女性の薄毛の原因になることが分かりました。

ちなみに、ホルモンバランスが乱れたからといって、だれでも薄毛になるということではありません。

しかし、ホルモンバランスの乱れは、お肌の状態が悪くなるように、頭皮の状態も悪くすることもあります。

ですので、薄毛にお悩みの方は、ホルモンバランスを整えて頭皮環境をよくすることがやっぱり大事といえるのですね

ただ、ホルモンバランスが乱れないようにするといっても、仕事や人間関係でどうしてもストレスを感じてしまうもの。

このように、普段のストレスは自分の力ではどうすることもできないのが実情かも知れません。

そのような方のために、マイナチュレは開発されました。

マイナチュレは、頭皮の血行を良くして頭皮環境を整えることをサポート。

マイナチュレで頭皮環境を整えることにより、育毛サイクルが整います。

育毛サイクルが整うと、髪の毛を作る細胞(毛母細胞)が元気になり、髪の毛が抜けにくくなる効果が期待できるというわけです。

発毛の始まり毛乳頭と毛母細胞
毛乳頭と毛母細胞は、言わば髪の毛が生えるもとになっているもの。
毛乳頭から、栄養を受けとった毛母細胞が分裂を繰り返して髪の毛になっていくのです。
そのため、毛乳頭に十分な栄養を届けるというのがとても重要です。
引用:マイナチュレ公式サイト

女性の薄毛の原因の一つは、ホルモンバランスの乱れからくる頭皮環境の悪化がありました。

そして、頭皮環境が悪化すると、髪の毛に大事な栄養素が届きにくくなることが分かりました。

髪の毛に大事な栄養素が届かないと、髪の毛も抜けたり細くなりがちに…。

マイナチュレでは、頭皮の血行を良くするために、血行促進の効果がある有効成分センブリ抽出液を配合。

※有効成分とは、厚生労働省が効果効能があると認めた成分のこと。
※センブリ抽出液とは、植物のセンブリから抽出される成分のこと。

↓センブリ

また、マイナチュレには『育毛効果がある成分が最も多い北海道の昆布エキス』が配合されています

さらに、育毛ケアに必要な栄養素である10種類のアミノ酸や、27種類の天然由来成分も配合されていました。(2018年6月現在)

↓天然由来成分

このように、マイナチュレは、たくさんの栄養素で頭皮環境を整えるところから、育毛ケアを行うことができる女性育毛剤であることが分かりました

マイナチュレは無添加育毛剤

マイナチュレには、育毛ケアに大切な天然由来の栄養素がたくさん配合されていることが分かりました。

反対に、育毛ケアに良くない11の成分は入っていませんでした。

 

マイナチュレに入っていない11の成分

石油系界面活性剤・タール系色素
動物性原料・香料・着色料・鉱物油
パラベン・酸化防止剤・シリコン
紫外線吸収剤・合成ポリマー

頭皮環境に良く無い11の成分を使っていないことが、マイナチュレが無添加育毛剤と言われる理由だったのですね。

みんながマイナチュレに決めた理由はこちら

女性の薄毛と男性ホルモン|ジヒドロテストステロン

男性の薄毛は、男性ホルモンのジヒドロテストステロンが原因といわれています。

※ジヒドロテストステロンとは、抜け毛が多い男性の頭皮に多く見つかる男性ホルモン。

女性の薄毛に、男性の抜け毛の原因といわれるジヒドロテストステロンは影響があるのでしょうか?

結論を先に言えば、男性の薄毛の原因といわれるジヒドロテストステロンは、女性の薄毛にはあまり関係がないようです

男性のようにおでこや頭頂部が薄くなっている女性の方を、ほとんど見かけないことからもも、女性の薄毛には男性ホルモンはほとんど関係ないことが考えられます。

ちなみに、女性の薄毛と男性ホルモンの関係について、マイナチュレ公式サイトには次のように記載してありました。

男性ホルモンの影響による薄毛に悩む女性をホッとさせてくれる情報があります。女性の頭皮の老化は男性に比べるとゆるやかなので、生え際が後退することはなく、症状が進んだとしても男性型脱毛の初期程度。それ以上に進むことはありません。
引用:マイナチュレ公式サイト

女性の薄毛は、男性ホルモンの影響をあまり受けないことが分かりましたね。

ちなみに、女性の身体にも男性ホルモンはありますが、女性の身体にある男性ホルモンの量は男性の1/10~1/20と言われています。

ですので、男性ホルモンの量から考えても、女性の薄毛と男性ホルモンにはあまり関係がないと思いました。

みんながマイナチュレに決めた理由はこちら

女性の薄毛とホルモンの関係|まとめ

女性の薄毛と女性ホルモン・男性ホルモンの関係を考えてきました。

女性の薄毛のメカニズムは男性と違いますので、女性の薄毛に男性ホルモンはあまり関係していないことが分かりましたね。

女性の薄毛の原因は、頭皮環境の悪化と言われています。

頭皮環境の悪化の原因にはいろいろありますが、その一つが女性ホルモンバランスの乱れであるとマイナチュレは考えていました。

ですので、ホルモンバランスを整えて頭皮環境をよくすることが、女性の薄毛対策ではとても大事であることが分かりました

しかし、ホルモンバランスを整えるといっても、自分ではどうしようもない部分もあるのが実情だと思います。

こんなときに活躍するのが無添加育毛剤のマイナチュレ。

マイナチュレは、頭皮の血行をよくして頭皮環境を整える無添加育毛剤です。

ホルモンバランスの乱れは、すぐには改善できないかも知れません。

しかし、頭皮環境は頭皮に必要な栄養素を補給することによって、改善できるのですね。

髪の毛に良いことはすぐにできないこともあれば、すぐにできることもあります。

すぐにできないこととは、ホルモンバランスの乱れを整えることも含まれます。

すぐにできることとは、頭皮をマッサージしたり、血行促進成分配合のマイナチュレを使ったりすることなのですね

薄毛の原因は一人一人違うものですが、いま自分ができる目の前のことを行っていくことが、一番の薄毛対策・育毛ケアになるのではないかと思いました

一番お得なマイナチュレ

無添加育毛剤マイナチュレ

みんながマイナチュレを選んだ理由はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。