マイナチュレ|毛染めカラーリングに配合されているものとは|フボダイジュ・ローズマリー

マイナチュレの人気毛染めカラーリング・カラートリートメント。

マイナチュレの毛染めカラーリングは、カラートリートメントでありながら業界初の4つのケアを実現しました。

マイナチュレの毛染めカラーリングの特徴

  • 白髪ケア
  • ヘアケア
  • スカルプケア
  • エイジングケア

4つのケアを実現したマイナチュレの毛染めカラーリング・カラートリートメントには、どんな成分が入っているのでしょうか?

この記事では、マイナチュレの毛染めカラーリング・カラートリートメントに配合されている成分が分かる内容になっています。

マイナチュレの毛染めカラーリング|髪の毛に優しい成分とは

マイナチュレの毛染めカラーリング・カラートリートメントには、「ブラウン」と「ダークブラウン」の2色があります。

2色あるマイナチュレの毛染めカラーリング・カラートリートメントには、髪の毛のケアにとっても良い成分がたくさん配合されていました。

白髪ケア成分|マイナチュレの毛染めカラーリング

マイナチュレの毛染めカラーリングに入っている白髪ケア成分の中で、代表的な成分は3つありました。

マイナチュレの毛染めカラーリングの白髪染め成分

  • アシタバ葉
  • ウコン根茎
  • フユボダイジュ花

アシタバ葉・ウコン根茎は食品にもつかわれているおなじみの植物ですよね。

ウコンはとくに、色素が強いですので、白髪染めにはピッタリなお肌に優しい成分といえます。

また、フユボダイジュの花からとれた成分も、白髪染めには良い成分ということです。

マイナチュレの毛染めカラーリングは、アシタバ葉・ウコン根茎・フユボダイジュ花の成分によって、色落ちの少ない自然で美しい染色を実現しました。

ヘアケア成分|マイナチュレの毛染めカラーリング

マイナチュレの毛染めカラーリングには、オーガニック化粧品でも良く使われる「ホホバオイル」と「アルガンオイル」を配合。

「ホホバオイル」と「アルガンオイル」は、白髪染めにありがちな「髪の毛のパサつき」をおさえ、さらさらとした指通りのよい染め上がりに導きます。

スカルプケア成分|マイナチュレの毛染めカラーリング

スカルプケアのスカルプとは、頭皮のこと。

マイナチュレの毛染めカラーリング・カラートリートメントには何種類ものスカルプケア成分が配合されていますが、特に次の3つの成分に注目しました。

マイナチュレの毛染めカラーリングのスカルプケア成分

  • ローズマリー葉
  • セイヨウキズタ葉
  • ボタン

ローズマリーはハーブで有名な植物、セイヨウキズタは植物のアイビーのこと。

そして、ボタンとは、大きな花を咲かせる植物のボタンのことです。

マイナチュレの毛染めカラーリングは、ローズマリー葉・セイヨウキズタ葉・ボタンから抽出される成分の働きで、頭皮をしっかりと健康に導きます。

エイジングケア成分|マイナチュレの毛染めカラーリング

エイジングケア成分とは、髪の毛や頭皮の健康を整える成分といえます。

マイナチュレの毛染めカラーリング・カラートリートメントには、どんなエイジングケア成分が配合されているのでしょうか?

マイナチュレの毛染めカラーリングのエイジングケア成分

  • アルニカ花
  • オドリコソウ花
  • カミツレ花

アルニカ花・オドリコソウ花・カミツレ花から抽出されたエキスには、頭皮の環境を整えて、髪の毛の「うねり」「パサつき」「へたり」を改善する効果が期待できるそうですよ。

マイナチュレの毛染めカラーリングの成分|まとめ

マイナチュレの毛染めカラーリング・カラートリートメントには、髪の毛や頭皮、そして白髪染めに良い成分がたくさん配合されていることが分かりました。

毛染めカラーリングには、たくさんのブランドからいろいろな製品が発売されています。

しかし、マイナチュレの毛染めカラーリングのように、お肌に優しい成分がたくさん入っている毛染めカラーリングはあまりないかも知れません。

そういったことを踏まえると、頭皮や髪の毛に優しい毛染めカラーリングをお探しの方には、マイナチュレの毛染めカラーリング・カラートリートメントはおすすめだと思いました

マイナチュレの毛染めカラーリングはこちら

育毛剤|みんながマイナチュレに決めた理由はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。