ノンシリコン・アミノ酸系|マイナチュレとharuのシャンプーとは

ノンシリコン・アミノ酸系シャンプーをお探しではありませんか?

ノンシリコン・アミノ酸系シャンプーをお探しのときには、マイナチュレとharuがおすすめ。

この記事では、ノンシリコン・アミノ酸系シャンプーのマイナチュレとharuの特長をご紹介していきたいと思います。

マイナチュレ・haruのノンシリコン・アミノ酸系シャンプーとは

マイナチュレとharuは、ノンシリコン・アミノ酸系シャンプーという共通点があります。

マイナチュレとharuの共通点

  • ノンシリコン
  • アミノ酸系洗浄成分

マイナチュレとharuの共通点① ノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプーとは、シリコンが入っていないシャンプーのことになります。

シャンプーにおけるシリコンの役割は、髪の毛の洗いあがりをサラサラにすること。

洗浄力が強すぎるシャンプーは、髪の毛の潤いも落としてしまうことがあります。

髪の毛の潤いが落ちてしまうと、髪の毛がキシキシしたりつっぱる原因になるのですね。

ですので、洗浄力の強いシャンプーにはシリコンを配合し、髪の毛の洗いあがりがキシキシしないようにしているのです。

このような問題を、マイナチュレとharuのシャンプーはアミノ酸系洗浄成分でクリア。

マイナチュレとharuのシャンプーは、髪の毛の汚れをちゃんと落としつつ潤いは残すアミノ酸系洗浄成分を使用していますので、髪の毛がきしむことが少ないのですね。

マイナチュレとharuの共通点② アミノ酸系洗浄成分

現在市販されているシャンプーの洗浄成分を大きく分けると3つになるそうです。

シャンプーの洗浄成分

  • 石油系洗浄成分
  • せっけん系洗浄成分
  • アミノ酸系洗浄成分

石油系洗浄成分やせっけん系洗浄成分は安い反面、洗浄力が強すぎて頭皮や髪の毛の潤いまで落としてしまうことがあります。

育毛ケアにおいて、頭皮の髪の毛の汚れを落とすことはとても大切ですが、頭皮や髪の毛の潤いまで落とすシャンプーを使うことは育毛ケアでは良いとはいえません。

ですので、育毛ケアでは、頭皮や髪の毛に優しい洗浄成分配合のシャンプーを使う必要があるのですね。

アミノ酸系洗浄成分は、適度な洗浄力で頭皮や髪の毛の汚れを落とします。

それでいて、頭皮や髪の毛の潤いを落としすぎませんので、アミノ酸系洗浄成分配合のシャンプーは、育毛ケアにおいて最適のシャンプーといえるのですね。

マイナチュレとharuの共通点のまとめ

マイナチュレとharuのシャンプーの共通点をご紹介してきました。

マイナチュレとharuのシャンプーの共通点

  • ノンシリコン
  • アミノ酸系洗浄成分

育毛ケアが気になるときには、頭皮や髪の毛の負担になるシャンプーの使用はできれば避けたいものですよね。

市販されているシャンプーにはいろいろな製品がありますが、ノンシリコンでアミノ酸系洗浄成分を配合しているシャンプーは育毛ケアにおすすめの製品といえることがわかりました。

ですので、育毛に良いシャンプーを使いたいけどどの製品を選べば良いのか分からないときには、マイナチュレやharuをお試しされてみてはいかがでしょうか?

育毛剤|マイナチュレに決めた口コミとは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。